FPD(Flat Panel Detector:フラット パネル ディテクタ)

 

Flat Panel Detector:フラット パネル ディテクタ とは

生体を透過したX線をFPDで受け取り、X線を電気信号に変換することによってレントゲン写真(デジタル画像)を得る装置で、画素ひとつひとつで読み込むため、鮮鋭性や感度の高い画像を得ることが出来ます。
 
 
装置名
富士フィルム「DR-ID 600」
 
検査説明
〇高感度フラットパネルセンサにより、被ばくの低減が可能です。
〇デジタル画像処理の効果により、診断能が高いより多くの診断情報を提供いたします。
〇マルチ周波数処理により、画質の向上と共に高速画像処理を実現し、短時間の撮影が可能です。