理事長挨拶

当院は、昭和52年に先代院長により19床の外科と整形外科を主標榜とする有床診療所として
設立されました。開院当初より「最良の医療を提供し広く社会に奉仕する」ことを院是に掲げ、
地域の皆様方から信頼をいただいてまいりました。この場を借りて御礼申し上げます。
 
平成24年には、より一層地域の患者様のニーズに応えるべく、通所リハビリテーションセンター(デイケア)・サービス付き高齢者住宅・訪問リハビリテーション等を併設するため、隣接する現地に移動しました。外来・入院医療を中心に、全人的かつ包括的な医療提供体制が整備できたものと確信しています。
 
また、地域に密着した「かかりつけ医」として、在宅医療をはじめ学校保険や産業保健なども含めたあらゆる局面を通じて、さらなる地域医療への貢献を目標に揚げております。そして、他医療機関・介護施設との連携を重視し、患者様にとって最高の医療が提供できるよう心がけています。
 
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。