理事長挨拶

当院は、昭和52年に19床の外科と整形外科を主標榜とする有床診療所として設立されました。
開院当初より「最良の医療を提供し広く社会に奉仕する」ことを院是に掲げ、
地域の皆様方から信頼をいただいてまいりました。この場を借りて御礼申し上げます。
 
より一層地域の患者様のニーズに応えるべく、平成24年に通所リハビリテーションセンター(デイケア)・サービス付き高齢者住宅等を併設するため、隣接する現地に移転。平成30年にはデイケア複合施設を開設し、環境を整備してまいりました。
 
このたび、高齢化の波が押し寄せ社会環境が大きく変化していく中で、組織を再編成し、理事長職に専念することといたしました。なお、今後も患者様の診療は続けていきます。
地域の医療機関との連携を重視し、介護福祉施設やサービス事業者との情報共有を図り、多職種の方々と今以上に接することにより、医療・介護・福祉の進化と向上、発展を通じて地域社会により一層貢献できるようにさらなる事業を展開していく所存です。
 
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

院長挨拶

令和元年10月1日付けより安藤元博前院長の後任として、忠岡町のみならずこの地域のかかりつけ医院として歴史ある
安藤外科・整形外科医院の三代目院⻑に就任いたしました。

まだまだ微力ではございますが、これまでの診療を踏襲し全力を尽くして重責を全うする所存でございます。また、当院の伝統を大切にしながら、私の得意とする内科診療にも力を傾けて行きたいと考えておりますので、何事もご相談ください。

当院は、「医療から介護、福祉」までの全てを一貫して提供できる機能を有した医療施設です。今後も地域に密着した医療・介護体制を向上させ、地域の皆様の「かかりつけ医」として最良の医療を提供できるように努力して参ります。
 
今後ともご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
                            

                            医療法人 医敬会
                            院長 門脇 真吾