新型コロナウイルス感染症に対する当院の対策について

ご来院いただく患者様・ご家族の皆様を
新型コロナウイルス感染症から守るため様々な取り組みをおこなっております。

入館時のご案内

正面玄関にて、検温を行い、
手指消毒・マスクの着用などについてご理解とご協力をお願いしています。
 
 

  

待合室での対策。

 

待合室では3密を防ぐため、一定の距離を保ち、座席は1席ずつ空けてお座り頂くよう表示いています。

受付窓口での対策

受付窓口の職員と患者様との対面になる場所に、飛沫予防対策としてビニールカーテンを設置しています。

  

院内の消毒について

 

ドアノブや座席などの共用部分の消毒、換気等を定期的に実施しています。

発熱・有症状者外来の設置

発熱やかぜの症状等がある方の診察は、*時間と空間を分けて行なっています。詳しくはスタッフにお尋ねください。

*通常の診療時間とは別の時間帯で、通常の診察室とは別の場所で診療を行っています。

 

職員の感染対策の徹底

 

毎日朝昼2回の体温測定、マスク・フェイスシールドまたは防護メガネの着用、手指衛生の徹底、正しいガウンテクニック(ガウンのつけ方・外し方)の勉強会を実施し、感染対策に努め、皆様に安全・安心の医療を提供できるように取り組んでいます。
個別にボトルのアルコール手指消毒液を携帯しており、手指消毒を的確なタイミングで行なっております。

来院される皆様へのお願い

マスクの着用
手指消毒
検温
ソーシャルディスタンス
 にご協力ください。